特殊料理を飲みに妻とオーダーデートの日

久しぶりに母と買い出しに行きました。買い出しといっても、スーパなどではなくマンションから些か遠い広範囲モールだ。そこには、私の好きなコーヒー屋様があるのですがいま期間限定構成がでているので奥様と飲みに乗り物をはこびました。その飲料を呑む前に些か買い出しもしたのですが、私の欲しかった靴が偶然にもみつけてしまいました。しかし代金が高かった。しぶしぶあきらめてげんなりしていると横にいたはずの奥様がいないのです。ちょっぴり探してみるとほかのおところでなにやら買い出しをしていました。「欲しかった衣裳に迫る形の衣裳があったから買っちゃった」と嬉しそうに俺に見せてきました。そうなのです、俺と奥様は性分が違うので欲しくても貰うか苦しむ俺にたいして、少し違ってもほしい物に通じるタイプでも買って仕舞う奥様なのです。うれしみたいにやる奥様を見ると、げんなりしていた気持ちはどっかへいってしまいました。
明るい気持ちで限定の飲料も帰りに呑むことができましたし、長々奥様との買い出しもいいものだなと思って帰りました。http://www.ap4.co/epiler-vio/